コラム

コラム

バイアグラジェネリック処方(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック処方(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方を開始しました。ファイザー製薬のバイアグラは日本で最初に発売されたシルデナフィルを主成分としたED治療薬で先発医薬品とも呼ばれています。特許を出願してからある一定の期間、開発メーカーのファイザー製薬がシルデナフィルを主成分とするバイアグラを独占的に製造・販売することができます。2014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため他の薬剤メーカーが厚生労働省の許可を得てED治療薬としてシルデナフィル」を製造販売することができるようになりました。

ユナイテッドクリニックでのバイアグラジェネリック処方

ユナイテッドクリニックでは2014年6月よりバイアグラジェネリックの処方を開始いたしました。バイアグラジェネリックの25㎎と50㎎の両剤を取り扱っているため25㎎で十分効果が見られるごく軽症のEDの方にもジェネリック医薬品の処方が可能です。また、水なしで服用可能なOD錠の取り扱いもしており低価格で購入しやすい、飲みやすい薬剤をご提供させていただくことが可能です。2015年4月現在、すでに10社からバイアグラジェネリックが発売になっておりますが、効果は同じですのでユナイテッドクリニックでは東和薬品のOD錠、陽進堂、テバ社の3社のバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただきます。詳細は下記の通りです。

シルデナフィルOD錠50㎎VI「トーワ」

(販売承認日)2014年5月19日、販売開始日2014年5月26日)東和薬品のバイアグラジェネリック。白色の錠剤でシルデナフィルOD錠50㎎VI「トーワ」は錠剤に割線が入っています。またOD錠となっているため水なしで服用することが可能です。レモン風味とコーヒー風味の2種類がありますがレモン風味の処方数が多く人気があります。

シルデナフィル錠50㎎VI「YD」

(販売承認日)2014年6月23日、販売開始日2014年8月4日)陽進堂のバイアグラジェネリックです。青色の錠剤で錠剤に割線が入っています。

シルデナフィル錠25㎎VI「テバ」シルデナフィル錠50㎎VI「テバ」

(販売承認日)2014年8月12日、販売開始日2014年10月21日)テバ社のバイアグラジェネリックでテバ社は25㎎の製剤もあります。薄いピンクの錠剤です。

ユナイテッドクリニックではテバ社のシルデナフィル錠25㎎VI「テバ」、シルデナフィル錠50㎎VI「テバ」が好評をいただいております。ファイザー社のバイアグラと主成分が同じ「シルデナフィル」を含んだ薬剤です。バイアグラジェネリックの飲み方、使用方法、バイアグラジェネリックの効能・効果・持続時間、バイアグラジェネリックの副作用、バイアグラジェネリックの併用禁忌薬はバイアグラと全く同じです。バイアグラのページでご確認ください。コーティング剤などが違うだけですので安心して服用してください。

バイアグラジェネリック処方(シルデナフィル)とは

2014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため、国内でバイアグラの後発医薬品(バイアグラジェネリック)の製造・販売が可能となりました。バイアグラの主成分は「シルデナフィル」ですが「シルデナフィル」に対する「物質特許」と「勃起不全(ED)治療」に対する「用途特許」の2つの特許権の存続期間が満了にならないと他社はバイアグラジェネリックを製造・販売することができません。

ファイザー製薬の日本での特許権ですが「物質特許」が2013年5月17日まで、「用途特許」が2014年5月13日までとなっており、それ以降であれば他の製薬会社が厚生労働省から製造承認を得られればバイアグラジェネリックを販売できるようになります。

ただすぐに申請できるわけではありません。厚生労働省に「生物学的同等性」と長期保存試験や加速試験などで「薬剤の安定性」を証明し、しかるべき手続きを経ることが必要です。他の製薬会社は特許権がきれると同時に販売できるように前もって準備をしているわけです。バイアグラジェネリックの場合、東和薬品が5月19日から日本最初のバイアグラジェネリックの製造・販売を開始しています。(商品名シルデナフィルOD錠50㎎VI「トーワ」)

ユナイテッドクリニックでは東和薬品のOD錠、陽進堂、テバ社の3社のバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただきます。

バイアグラジェネリック処方(シルデナフィル)の種類

014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため、国内でバイアグラの後発医薬品(バイアグラジェネリック)の製造・販売が可能となりました。2015年4月現在、すでに10社からバイアグラジェネリック製造・販売されております。

最初に発売したのは国内大手後発品メーカーである「東和薬品」がOD錠(水なしで飲める、口腔内の唾液で溶ける薬剤)という剤型で「レモン風味」と「コーヒー風味」の2種類の発売を開始いたしました。池袋・上野ユナイテッドクリニック東京各院ではでは現在のところ「レモン風味」が「コーヒー風味」よりも処方数が多くなっております。東和薬品は後発品メーカーですが様々な後発医薬品を卸会社に卸さずに販売するなど独自の販売網で販売しているところが特徴です。

2番目は同8月4日に「陽進堂」が発売を開始しました。8月20日には武田製薬の関連である「あすか製薬」が発売を開始しました。その後「キッセイ薬品」、「テバ製薬」、「シオノケミカル」、「大興製薬」、「辰巳化学」、「マイラン製薬」の合計6社が発売を開始(マイラン製薬は製造販売承認のみ)しました。「キッセイ」は先発品メーカーですが近年先発品メーカーも積極的に後発品を販売するようになっています。少し遅れて「富士化学工業」が発売を開始し合計10社からバイアグラジェネリックが発売されております。

25㎎の製剤は「テバ製薬」、「シオノケミカル」、大興製薬」、「辰巳化学」、「富士化学工業」の5社から発売されています。「テバ製薬」も独自の販売網をもつ製薬会社です。ユナイテッドクリニックでは東和薬品のOD錠、陽進堂、テバ社の3社のバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただきます。

本記事は2015年4月に作成されています。一部取り扱い薬剤に変更がある場合がございますので、どうぞご了承ください。

DSCN1392

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6630-6262
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト