コラム

コラム

妻だけED(収入格差)

「妻だけED」には様々な原因がありますが、収入格差がもたらす「妻だけED」はシアリスの効果が期待されます。

女性の社会進出について

近年、女性の社会進出は目覚ましいものがあります。世界では女性の首相や大統領はもはや珍しいものではなくなっています。日本においてもまた、ある意識調査では実に84.6%もの女性が結婚・出産後も今までの仕事を続けたい、と回答しています。こうした時代の流れもあり、夫の収入より妻の収入が多いケースが世界的に増加してきています。

girl-1076995__340

妻の収入が多いとEDになりやすい

妻の収入が夫より多い場合の男性が受ける性機能および精神への影響について検討したデンマークの興味深い論文がありますのでご紹介したいと思います。

共働きのデンマーク人夫婦2831779名を対象に、妻の方が高収入の群と夫の方が高収入の群に分け、ED(勃起不全)治療薬および精神疾患系薬剤の服用状況について比較検討した論文です。 妻の方が高収入の群と夫の方が高収入の群とを比較した結果、妻の方が高収入の群がED治療薬を服用する確率が有意差を持って高くなっていたのです。

また、結婚前の収入が男性の方が高収入だった場合と女性の方が高収入だった場合で検討した結果、結婚前に男性が高収入だった群の方が有意にED治療薬を服用する確率が高くなっていました。つまり結婚後に収入が逆転し、妻の方が高収入になったケースでは夫がED治療薬を服用する確率が上昇しているのです。精神疾患系薬剤においても妻が高収入の群は、夫が睡眠薬および抗うつ薬を服用する確率が有意に高くなっていました。

女性の社会進出、権利意識に関する北欧と日本の違い

デンマークやノルウェー、スウェーデンなどの北欧は女性の社会進出や権利意識が日本と比べると遥かに進んでおり、単純に日本に当てはめることはできないかもしれません。(ちなみにですが、女性の取締役比率を国別に比較したデータがあり、ノルウェーが40.2%、スウェーデンが26.9%、デンマークが18.1%とアメリカの15.2%と比べても非常に高い数字となっている一方で、日本は1.4%と先進国の中では非常に低い数字となっています)。

北欧では男性であっても育児休暇を取る場合が多く、またそのための環境も整備されています。女性の社会進出に対する男性の意識の高さは日本人の比ではありません。とはいえ、今後日本においてもデンマークの研究が示しているように女性の社会進出増加に伴い、夫婦の収入格差に起因するEDが増加する可能性は大いにあり得ると思われます。

日本では古くから夫は仕事に出て稼ぐ家庭の大黒柱、女性は家事育児等の家庭を守る主婦、という価値観があり女性の社会進出が進んだ現在でもそういった古い価値観は根強く残っています。そうした価値観が高収入の妻の存在によって崩され否定されることで引け目を感じ、EDを発症してしまうのです。我々男性にとっては非常に怖い話ですね。

収入格差EDを防ぐには?

しかし一方で興味深いことに妻の収入の方が高いとわかっていて結婚したケースや未婚のカップルにおいては収入バランスによる性機能及び精神への影響は認められていません。この研究結果から、収入格差によって生じるEDの発症を防ぐには結婚前にそれぞれの収入を含めた相互理解が必要不可欠だということがわかります。時代が変われば家庭の在り方、夫婦の在り方は変化していきます。上辺だけの男女平等ではなく、根本的な男女平等の意識改革が成されないと真の女性の社会進出は進んでいかないと考えます。

我が国においても、真の男女相互理解が成されないと収入格差に起因するEDは増え続ける一方だと思います。夫婦関係や日本の将来についてとても考えさせられる興味深い論文です。

収入格差EDの治療・対策法

こうした収入格差EDの治療・対策法にはどういった方法があるのでしょうか?まず、ED治療薬の服用は非常に有効だと考えます。ED治療薬のなかでもシアリス(タダラフィル)は持続時間が30~36時間と長く、食事の影響もバイアグラ、レビトラと比べ受けにくいので、飲むタイミングや食事の時間をあまり気にせず服用して頂くことが可能です。収入格差EDは心因性EDですので、シアリスの飲み方の自由度の高さが症状に対して有利に働く可能性があります。

通常は心因性EDに対してED治療薬は有効な場合が多いですが、効果が出にくい方もいらっしゃいます。そういった方には精神安定剤の併用をお勧めします。心因性EDはストレスやプレッシャーから生じている場合が多いため、性行為中の過度な緊張、焦り、不安を緩和しリラックス効果をもたらしてくれる精神安定剤を併用するとED治療薬の効果も出やすくなります。精神安定剤と聞くと服用を躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、心因性EDに対して処方されるのは抗不安薬と呼ばれる依存性や副作用の少ないマイルドな薬剤ですので使用方法を守って頂ければ通常は問題ありません。

ユナイテッドクリニックではED治療薬に加え精神安定剤の処方も低価格で行っておりますので収入格差EDなどの心因性EDでお悩みの方は是非一度お試し下さい。

accountant-2302101__340

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
06-6630-6262
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト